観劇三昧 個別購入配信において舞台映像を配信!

【配信ページ】
https://kan-geki.com/tvods/detail/340

(要 観劇三昧アカウント)

『抱えきれない わたしを抱いて』

 

第30回OMS戯曲賞佳作作家、坂本涼平の受賞後初の長編作品。

「ほんの少し、ボタンを掛け違えた人の悲劇に寄り添う」がモットーの坂本企画が、
人間の生きる権利と死ぬ権利に焦点を当て、
「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いに答えを出す意欲作。

 


【あらすじ】

“あの子”は突然やってきた。私たちの教室に。“あの子”が繋がれた、最先端の生命維持装置。それを扱うのは、先生一人と十三歳の私たち。生命維持装置の警報が鳴れば、すっ飛んでくる金切り声のおかあさん。荒れるクラス。攻撃し合うクラスメイト。私の大好きな先生は、日に日に疲れてうつむいていく。

誰かが背負わなきゃいけないなら。私がぜんぶ背負ってあげる。──幼い決意が芽生える時、導かれる解答は。




※第一幕台本公開中:http://blog.livedoor.jp/tottengeri/archives/1802248.html 

※本公演トリガーアラート:http://blog.livedoor.jp/tottengeri/archives/1802253.html

 

2024年4月27日(土) 18:00 配信開始

上映時間約95分

 

【チケット】

¥2,000- (365日見放題)


【出演】

鳩川七海(幻灯劇場)

中野聰(愚禿堂/宇宙ビール)

荘司歩美(坂本企画)

 

【スタッフ】

脚本・演出 坂本涼平

舞台監督 西野真梨子 

美術 本田夏実(BS-Ⅱ) 

照明 菅野万里恵(baghdad café)

音響 八木進(baghdad café)

音楽 イナミセイジ 

衣装 坂本歩美

小道具 きのこうじょう

宣伝美術 北岡悠 

舞台写真 北川啓太 

映像撮影 飯阪宗麻(NOLCA SOLCA Film) 

制作協力 (同)尾崎商店 

 

 

【問い合わせ】

坂本企画

[email protected]