『抱えきれない わたしを抱いて』

 

第30回OMS戯曲賞佳作作家、坂本涼平の受賞後初の長編作品。

「ほんの少し、ボタンを掛け違えた人の悲劇に寄り添う」がモットーの坂本企画が、
難病患者の生きる権利と死ぬ権利に焦点を当て、
「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いに答えを出す意欲作。

 


【あらすじ】

頑張り屋さんの13歳の少女Aが、難病の少女Bのケアについて、少女Bの母親から学校のクラスへの強い介入を受ける。
自身もネグレクトを受け孤独な少女Aは、唯一心を許す担任の男性教師の中に自分の居場所を作るため、
自ら少女Bのケアを買って出て、少女Bから男性担任教師との二人の時間を取り戻そうとする。
幼い決意が招く、「罪と罰」の物語。



※第一幕台本公開中:http://blog.livedoor.jp/tottengeri/archives/1802248.html 

※本公演トリガーアラート:http://blog.livedoor.jp/tottengeri/archives/1802253.html

 

【上演日程】

〈大阪公演〉

2024年

3/22(金)19:30

3/23(土)14:00/18:00

3/24(日)12:30/16:00

 

〈東京公演〉

2024年

3/29(金)19:30

3/30(土)14:00/18:00

3/31(日)12:30/16:00

 

受付・開場は開演の30分前

上演時間約90分を予定

 

【チケット】

前売¥3,500 当日¥3,800 学生¥2,000(要学生証) ※全席自由

予約開始:2024年2月1日(木)12時


公式HP:https://www.sakamotokikaku.com


大阪公演チケットフォーム:https://ticket.corich.jp/apply/292970/

東京公演チケットフォーム:https://ticket.corich.jp/apply/293003/

 

【上演劇場】

大阪・日本橋 インディペンデントシアター1st 
大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目3-19 インディペンデントシアター1st
●OsakaMetro堺筋線 恵美須町駅 1A出口 右手(北)8分

東京・三鷹 SCOOL 
東京都三鷹市下連雀 3-33-6三京ユニオンビル 5F

👣三鷹駅南口・中央通り直進3分、右手にある茶色いビル5階




【出演】

鳩川七海(幻灯劇場)

中野聰(愚禿堂/宇宙ビール)

荘司歩美(坂本企画)

 

【スタッフ】

脚本・演出 坂本涼平

舞台監督 西野真梨子 

美術 本田夏実(BS-Ⅱ) 

照明 菅野万里恵(baghdad café)

音響 八木進(baghdad café)

音楽 イナミセイジ 

衣装 坂本歩美

小道具 きのこうじょう

宣伝美術 北岡悠 

舞台写真 北川啓太 

映像撮影 飯阪宗麻(NOLCA SOLCA Film) 

制作協力 (同)尾崎商店 

 

 

【問い合わせ】

坂本企画

[email protected]